src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

LEXUS RCF / レクサス RCF レーダー,ドライブレコーダー取り付け

2020年10月13日

Pocket

レクサスRCFレーダーと連動ドライブレコーダー取り付け。

フロントピラー取り外し

フロントピラーとウェザーストリップの隙間に指輪を入れて、車両内側に引っ張ってうかせます。ピラーの上側と中央付近にピンがあり、ピラーが引っかかっている様な感じでとまります。ピンの先の位置をラジオペンチ等でひねってピラーとのかみ合っている部分をはずして、ピラーを斜め上にひきぬきます。ピラーの下側がサイドパネルの横のカバーに引っかかっているので、先にスカッフプレートとサイドパネルの横のカバーを外しておきます。
ピラーを外したところです。ピンの土台部分に2箇所押さえるところがあるので、小さなマイナスドライバー等で押してピンを車両から外します。
外したピンをピラーにひねりながら取り付けておきます。ピラーに取り付けた方が復元し易くなります。

ドライブレコーダーの取り付け

ドライブレコーダーはルームミラー裏のフロントガラスに取り付け。レーダーとの通信ケーブルを接続して、ルーフライニングの隙間に差し込んでピラーの中車両に固定してレーダーに接続します。

レーダーの取り付け

レーダーは運転席右側のエアコン吹き出し口の上に取り付け。電源はグローブボックスの中にあるETCのコネクターから取得します。電源ケーブルと通話ケーブルを接続して動作確認して完了です。

広告