src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

LEXUS LX / レクサス LX ドライブレコーダー取り付け

2020年10月11日

Pocket

レクサス LX ドライブレコーダー取り付け。駐車監視ユニット付きなので、常時電源、ACC電源取得します。
運転席のサイドパネルを内張外しを使って、取り外します。
運転席サイドの吹き出し口の下のスィッチパネルを手前に引き出して、外します。
給油口の蓋を開けるレバーの下のカバーの中のビスと、アンダーカバーの右側のビスを外します。
ETCが装着されているボックスの周りのパネルを浮かせます。
ETCが装着されているボックスを引き出して、コネクタを外してボックスを取り外します。
ETCのコネクタから常時電源、ACC電源取得して、奥に見えるアースポイントでアースを取ります。
ピラーを外して配線を取り回して復元します。駐車監視ユニットは隠してほしいというう事なので、ETCボックスの周辺に納めました。エンジンを止めてから録画する時間と、バッテリー電圧が下がったときに録画を中止する電圧をユニットのチップスィッチで設定できます。

広告