src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

HIJET CARGO / ハイゼットカーゴ バックモニター取り付け

2020年10月11日

Pocket

ハイゼットカーゴ バックモニター取り付けました。ハイゼットカーゴ のカタログの最後の方の主要装備一覧と表記されているページがあります。その中のオーディオの項目の一番下に、純正ナビ・ドライブレコーダーバックモニター装着用プリワイヤーハーネスの表記があって、ほとんどのグレードに標準装備の記しがされています。気になっていたので、インターネットでいろいろ調べると、オーディオ開口部付近から後部座席の右側用のシートベルト巻き取り部分の奥まで、バックモニターのワイヤーハーネスが装着されているらしいので探してみました。
ナビ側はオーディオ開口部とメーターの間のエアコン吹き出し口の下あたりに、トヨタ車と同じ4ピンコネクターがテーピングされてました。
後ろ側はシートベルト巻き取り部の奥にあるらしいのでバラしてみます。このあたりまで配線されていたらバックモニターの取り付け作業も楽になると思います。
○印の位置にタッピングスクリュー があるので取り外して、カバーを少し下にずらしてカバーを外します。
14mmのボルト1本緩めれば、シートベルト巻き取り部が手前に引き出せます。
青色5ピンコネクターがテーピングされてました。コネクターを引き出してみると、配線は4本でした。オーディオ開口部の4ピンコネクターと配線の色を確認すると、白色、黒色、緑色、灰色と同じ色の配線がありました。それぞれの色で、前と後ろのコネクター間で導通確認できたので後ろ側はこの青色5ピンコネクターで間違いないようです。
トヨタ車の車両ワイヤーハーネス交換後のものがあったので、青色5ピンコネクターに合いそうなコネクターを探したところ、この形状の白色5ピンコネクターがピッタリ合いました。コネクターが見つかったので、バックモニターを純正取り付け位置のハイマウントストップランプの右側に取り付けして、このコネクター位置まで配線を取り回して、バックモニター用の電源のプラスとアース、バックモニターの映像信号のプラスとマイナスの配線の位置と色を、前の4ピンコネクターに取り付けるトヨタ車用のバックモニター変換アダプターに合わせて、白色5ピンコネクタの4本の線に接続して、青色5ピンコネクターに接続します。
バックモニターの設定をして、映像確認です。ちゃんと映りました。
トヨタ車用のバックモニター変換アダプターは色々なものが出回っているので、ハイゼットカーゴ 用に5ピンコネクターのアダプターがあれば取り付けが楽にできるでしょうね。

広告