src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

HIJET CARGO / ハイゼットカーゴ 荷室ルームランプ LED化

2020年10月11日

Pocket

ハイゼットカーゴ の荷室左上部にあるルームランプをLEDタイプのルームランプに取り替えます。
ハイエースのDXのフロントルームランプ交換用の物を取りつけます。
まずビス2本を外してルームランプを取り外します。コネクタは薄いマイナスドライバー等でこじれば簡単に外れます。
3ピンコネクタですが、2本しか配線ありません。1本は常時電源でもう片方はドア連動線です。ドアが開いている状態でも電圧がかかっている線を確認しておきます。赤色単色の線が常時電源です。確認する時にドアが開いてから、一定時間が過ぎているとバッテリー上がり防止のために、常時電源を遮断してしまうので、確認できないときは、キーを一度ONにしてから確認してみてください。アースはルームランプ固定ビスがアースになっています。
LEDルームランプのグレーのベースに取り外したルームランプを合わせて、矢印の位置に3mmくらいの穴を開けて、丸穴に配線を通してベースに開けた穴とルームランプ固定穴を合わせたベースを仮固定して、丸印位置にマーキングして2,5mmの穴を開けます。
配線の接続はLEDルームランプの赤色を常時電源の端子に、白色をドア連動線の端子に差し込んでビニールテープで2本の配線が接触しないように絶縁して、その上から抜けないようにさらにビニールテープで巻いておきます。
ベースを固定するのは先ほど元々のルームランプに合わせて開けた穴のベースに溝のある箇所と、丸いくぼみのあるところでルームランプを固定していたビスでベースを固定します。溝のある方にLEDルームランプのアース端子を一緒に止めます。この状態でLEDルームランプの点灯確認します。
ベースに付属の短いビスを使ってルームランプを固定します。配線を溝に添わせて、余った配線は穴に押し込んで固定します。固定できたら最終の点灯確認します。
最後に両はしのカバーをビスで固定したら完成です。かなり明るくなったので、暗くても荷室の確認が楽になりました。

広告