src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

LEXUS LS / レクサス LS 前後ドライブレコーダー取り付け

2020年10月11日

Pocket

レクサス LS 前後ドライブレコーダー 取り付け。リアカメラは電動サンシェードが装備されているので、リアトレイに設置します。電源はリモートタッチ裏のコネクタから取得します。
リアカメラ設置位置です。電動サンシェードの後ろ側ほぼ中央に取り付け、配線はリアトレイとガラスの間に差し込みながら、左Cピラーの上方に取り回してフロントに通していきます。
電源はシフト後ろのリモートタッチ裏から取得するので、シフトパネルをバラします。まずシフトノブを左に回して取り外すます。
シフトノブが外れたところ。次にシフトパネルとコンソールの合わせ目に内張外しを差し込んでシフトパネルを浮かせます。
シフトパネルはピンでとまっているだけです。完全に外れたらコンソールの蓋の上に裏返しておきます。
コンソールの蓋の上に裏返したところ。画像上側の真ん中の黒色コネクタが、リモートタッチのコネクタで、常時電源とACCが取得できます。アースは画像左端に見える白色コネクタがシガーソケットの中継コネクタなので、2ピンの白/黒の線に繋いで取得します。
駐車監視ユニットです。1〜3のチップスィッチでキーOFF後の録画時間の設定、4〜6のスィッチで12V/24Vの切り替えとバッテリー上がり防止のための録画停止電圧の設定ができます。
リアカメラのケーブルと電源ケーブルをAピラーから立ち上げて、フロントカメラに接続してフロントガラスに貼り付けて作動チェックしたら、復元して終了です。

セルスター工業 CELLSTAR INDUSTRIES CSD-790FHG ドライブレコーダー [一体型 /Full HD(200万画素) /前後カメラ対応][ドラレコ CSD790FHG]

広告