src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

LEXUS ES / レクサス ES 全方位ドライブレコーダー取り付け

2020年10月10日

Pocket

レクサス ES に全方位ドライブレコーダーと、駐車監視ユニット取り付け。駐車監視ユニットがあるので、常時電源とACC電源を取得します。取得先はリモートタッチ裏のコネクタから取得できます。コンソールの左右のパネルを外します。
シフトノブのカバーを下にずらして、細いピンを助手席側に倒すとシフトノブが上に抜けます。
オーディオユニットの下のパネルを手前に引っ張って外します。かなり固いので注意が必要です。
運転席からが外しやすいと思います。
オーディオユニットの下のパネルを外したところ。
シフトパネルを後ろ側から持ち上げる様にして外します。シフトレバーが引っかかるので注意して外します。
シフトパネルを助手席側に裏返して置ききます。リモートタッチ裏の黒色コネクタの赤色線が常時電源で、ピンク色線がACC電源です。アースはオーディオユニットの下にナットが見えるのでナットに止めます。
カメラ本体はフロントガラスに貼り付けます。SDカードのメンテナンスのために本体を運転席側にスライドさせるので、スライドのスペースを考えた位置に貼り付けます。
カメラからのコードをピラーにとり回して、駐車監視ユニットと接続して動作確認したら、外したパーツを復元して終了です。

広告