src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

LEXUS CT / レクサス CT 前後ドライブレコーダー取り付け

2020年10月13日

Pocket

レクサス CTに前後ドライブレコーダー取り付け。

リアカメラの取り付け

バックドアを開けた状態の画像です。矢印のパネルを手前に引っ張って外します。ピンと左右のパネルの合わせ目のツメだけなので、少し固いですが簡単に外れます。
パネルが外れたら、矢印の部分2カ所の車両ハーネスの通ってるグロメットを外します。バックドア側はゴムだけなので指先で摘みながら外します。ルーフ側はゴムの内側に緑色のプラスチックの部分があってルーフにしっかり固定されています。ゴムの部分を全体にめくってプラスチックの部分に4箇所ツメがあるので、手前と右側の2箇所のツメを精密ドライバー等で押してロックを外して車両から浮かせます。
カメラケーブルを配線通し等を使ってグロメットに通して、リアガラスに取り付けたリアカメラに接続します。フロント側はルーフの穴からルーフライニングとウェザーストリップの隙間に入れて引き出します。バックドアのパネルを復元して、カメラケーブルを前に取り回します。

フロントカメラの取り付け

フロントカメラはフロントガラスのレインセンサー左側に取り付けます。電源ケーブルとカメラケーブルを接続して、ルーフライニングの隙間に入れてフロントピラーの内側の車両ハーネスに固定して下に下ろしておきます。

電源の取得

フロントスカッフプレート、スカッフプレートの前のパネル、アンダーカバー、ニーエアバッグ、グローブボックスを外します。グローブボックスの裏側左側の車両ハーネスにCTにも新型RXやUXと同じ青色オプションコネクターがありました。矢印の青色コネクターです。
作っておいた、電源取り出しハーネスを接続してドライブレコーダーの常時電源を青色線にACCを赤色線に接続してアースはニーエアバッグのボルトに共じめしました。電源を入れて動作確認したら、復元して完了です。

広告