src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

HIACE / ハイエース ナビ 取り付け

2020年10月13日

Pocket

バックモニター取り付け

バックモニターはガーニッシュを加工して取り付け。ハイエース専用取り付けキット KTX-C200HIを使用してスッキリ取り付け。バックモニターは HCE-C1000D-Wで、ハイエースは車両にバックモニター用プリワイヤーがないので、カメラケーブル KWX-G001でナビと接続します。

フリップダウンモニター取り付け

ハイエース専用リアビジョン取り付けキット KTX-Y703VGに付属の型紙を切り取り、養生テープと押しピンでリアエアコン吸い込み口の間に固定してルーフライニング切り取り部分をマーキングします。
専用取り付けキットにはルーフライニングの色に合わせて、グレートブラックがあります。
ルーフライニングを切り取ったところです。説明書に従ってスピードナット2箇所設置して、モニターケーブルを開口部から助手席ピラーに取り回して、ブラケットを固定していきます。
リアモニターは RSA10S-L-Bです。モニターを開いた状態にしてカバーと一緒にブラケットに固定します。

ETC取り付け

ETCはパナソニック製を純正取り付け位置に、汎用ETCブラケットがなかったので今回はカードホルダーを外して、スライドドアスィッチ下の平らな部分に両面テープで固定。カードホルダーの開口部との隙間は隙間テープで穴埋めしました。

ナビ取り付け

ナビはハイエース 専用11型フローティングビッグX11 XF11Z-HIです。フィルムアンテナを取り付けて、バックモニター、リアモニター、ETCの配線をしてナビ本体を固定して、車両部品を復元してからモニターを固定していきます。バックモニター、ステアリングスィッチの設定をして、動作確認して完成です。

広告