src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

RAIZE / ライズ 前後ドライブレコーダー取り付け

2020年11月26日

Pocket

ライズ 前後ドライブレコーダー取り付け。

リアカメラの取り付け

ハイマウントストップランプのサービスホールカバーを外します。2箇所の矢印部分のグロメットを外します。バックドア側のグロメットのロック部分がコネクタになっています。コネクタを切り離して、さらに下側のロック部分からコネクタを外さないとカメラケーブルの先端が通せますん。
バックドア側のグロメットにカメラケーブルを通したところが丸印です。ルーフ側のグロメットのロック部分も外し難い感じです。ルーフライニングを押さえているピン2箇所を外して結構ルーフライニングを浮かす必要があります。
リアカメラをガラスに取り付けて、ハイマウントストップランプのサービスホールカバーにカメラケーブル引き込み部分を加工してふかします。ルーフライニングに引き込んだカメラケーブルを左側ピラーとルーフライニングの間、リアドア開口部のウェザーストリップとピラー、リアシート横のカバーの間を通して、前後のスカッフプレートの内側の車両ハーネスに沿って助手席足元まで取り回します。
リアカメラの取り付け位置室内から見た画像。

フロントカメラの取り付け

フロントカメラはルームミラー裏のスマートアシストのカバー横に取り付け。カメラケーブルと電源ケーブルを接続してルーフライニングガラスの間に差し込み、ピラーの内側の車両ハーネスに固定してグローブボックス裏に通します。カメラケーブルはカウルサイドパネルの内側に束ねて収めます。
電源の取得はディスプレイオーディオの裏で取得します。まず矢印部分のディスプレイ後ろのカバーを外します。
カバーを外すと矢印の位置4箇所にボルトがあります。ボルト4本外せばディスプレイオーディオユニットがてまさにひきだせます。常時電源とACCをオーディオユニット裏で取得。アースはグローブボックス裏のアースポイントに共じめします。電源ケーブルの余長部分は束ねて、グローブボックス奥に固定します。動作確認とリアカメラの角度調整をして復元したら完成です。

広告