src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

LEXUS / レクサスRX 前後ドライブレコーダー、レーダー取り付け

Pocket

レクサス RX にT’Zの前後ドライブレコーダーとユピテルレーダー取り付け。

リアカメラの取り付け

リアカメラはリアガラス上部ほぼ中央に取り付け。カメラケーブルを接続して、バックドアハーネスに沿ってグロメットの中を通して、リアルーフライニングの隙間から引き出します。左側リアピラーとルーフライニングの間に差し込みリアドア開口部のウェザーストリップと、ピラー、リアシート横のカバーの間に通して下に下ろします。前後のスカッフプレートを外して車両ハーネスに沿って助手席足元に取り回します。

フロントカメラの取り付け

電源ケーブルを電源取り出しハーネスに接続してカウルサイドパネルの奥上方に固定されている、ドライブレコーダー用青色オプションコネクタに接続します。アースはカウルサイドパネル内側のアースポイントに共じめします。助手席サイドパネル、ピラーを外してカメラケーブルと電源ケーブルを立ち上げて、フロントカメラに、接続。フロントカメラをルームミラー裏の位置に取り付けて、レインセンサー横にクランプでケーブルを固定、ルーフライニングに差し込みフロントピラー内側の車両ハーネスに沿って固定します。駐車監視ユニットはサイドパネルに取り付けます。ハーネス余長部分はカウルサイドパネルの中に収めます。

レーダーの取り付け

ACCはETC裏のコネクタから取得、アースはインパネ固定ボルトに共じめ。電源ケーブルをピラー下から引き出してレーダーに接続。ピラーを復元してレーダーを固定します。ドライブレコーダー、レーダーの動作確認、リアカメラの角度調整をして、復元すれば完成です。

広告