src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

LEXUS RX / レクサス RX 前後ドライブレコーダー、レーダー取り付け

Pocket

レクサス RX にT’Zのレーダー連動ドライブレコーダー。追加リアカメラ取り付け。

リアカメラの取り付け

リアカメラはリアガラス上部ほぼ中央に取り付け。カメラケーブルをバックドアハーネスが通してあるグロメットに通してカメラに接続します。カメラが新型になっていますので注意が必要です。旧タイプのカメラはケーブルの差し込みが横にありましたが、新タイプは上にあります。取り付けブラケットも小さくなっています。カメラケーブルの端子が両方L型だったのが片側がストレートになりました。ストレートの方がリアカメラ側になります。カメラケーブルを車両左側を取り回して助手席足元まで持っていきます。

フロントカメラの取り付け

フロントカメラも少し変わっていました。モニター無しタイプのカメラにリアカメラ接続端子が追加されています。電源はカウルサイドパネル奥の車両ハーネスにテーピングされている青色オプションコネクタから取得してアースをカウルサイドパネル内側のアースポイントに共じめします。電源は通信ケーブルをレーダーに接続して供給されるので運転席に取り回します。カメラケーブルをサイドパネル裏からピラー下に立ち上げてドライブレコーダーに接続、通信ケーブルも接続したらルームミラー裏なな取り付けます。クランプで固定してルーフライニングに差し込みます。カメラケーブルは助手席側に取り回しピラー内側の車両ハーネスに固定して余長はカウルサイドパネル裏なな収めます。通信ケーブルは運転席側に取り回します。

レーダーの取り付け

レーダーはピラー下の位置に取り付けルーフライニングに差し込み運転席ピラー内側の車両ハーネス固定して通信ケーブルをレーダーに接続します。電源ケーブルはコンソール奥からフロアカーペット下に通してカウルサイドパネル裏から引き出してサイドパネル裏からピラー下に立ち上げてレーダーに接続します。動作確認、カメラの角度調整して復元したら完成です。

広告