src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

LEXUS RX / レクサスRX 前後ドライブレコーダー取り付け

2020年5月10日

Pocket

レクサスRXにT’Zの接続ドライブレコーダー取り付け。

リアカメラの取り付け

バックドアハーネスの通っているグロメットにルーフ側から結束バントを通します。この時結束バンドの先が配線の束の中に入り込まない様にします。配線の中に通してしまうとカメラケーブルを引き込む時バックドアハーネスに引っかかって配線が切れたりするのを防ぐ為です。結束バンドが通せたらカメラケーブルをビニールテープで巻き付けて、ルーフ側に引き込んで通します。通す時パーツクリーナーを吹き付けると通しやすくかなります。
カメラをリアガラスに取り付けてカメラケーブルを接続します。ルーフに引き込んだケーブルをルーフライニングとリアピラーの間に差し込み、リアドア開口部はウェザーストリップとリアピラー、リアシート横のパネルの間に通して下に、前後のスカッフプレートを外して車両ハーネスに沿って助手席足元まで取り回します。

フロントカメラの取り付け

電源ケーブルに電源取り出しハーネスを接続して、助手席カウルサイドパネル奥の青色オプションコネクタに接続、アースはカウルサイドパネル内側のアースポイントに共じめして電源を取得。カメラケーブルと電源ケーブルをサイドパネル内側からピラー下に立ち上げて、カメラに接続ルームミラー裏側の位置に取り付けて、クランプでケーブルを固定してルーフライニングに差し込みます。ピラー内側の車両ハーネスに固定して余長部はカウルサイドパネル裏に収めます。駐車監視ユニットはサイドパネル裏に取り付けます。動作確認、カメラの角度調整をして復元したら完成です。

広告