src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

広告

広告

LEXUS NEW IS / レクサス新型 IS 前後ドライブレコーダー、レーダー取り付け

Pocket

レクサス新型 IS に T’Z の前後ドライブレコーダーとコムテックのレーダー取り付け。

ドライブレコーダー取り付け

リアカメラはリアガラス上側の中央に取り付け。カメラケーブルを接続してルーフライニングに差し込み左側リアピラーとルーフライニングの隙間に差し込みます。リアドア開口部の上側ウェザーストリップとルーフライニングの間にケーブルを差し込み、Bピラーに沿って下に取り回します。前後スカッフプレートを外して車両ハーネスに沿って助手席足元まで取り回します。
電源は助手席アンダーカバーを外して下から覗いて、ブロアモーター右側のグレーのスポンジと黒色テープで巻かれた青色オプションコネクタから取得します。アースはニーエアバッグ固定ボルトに共じめします。レーダーの電源も一緒に取得しておきます。
ドライブレコーダーの電源ケーブルとカメラケーブルをピラー下に立ち上げてドライブレコーダーに接続してフロントガラスに取り付けます。クランプでケーブルを固定してルーフライニングに差し込みます。ピラー内側の車両ハーネスに沿って固定して余長はカウルサイドパネル裏に収めます。駐車監視ユニットはジャンクション下ヒューズのカバー横の壁に取り付けます。

レーダー取り付け

ドライブレコーダーの電源と一緒に取得しておいた電源ケーブルをコンソール左右ねパネルを外して助手席側から運転席に取り回します。運転席に引き出したケーブルをフロアカーペット下に通してカウルサイドパネル奥から引き出してピラー下に立ち上げてレーダーに接続します。レーダーの位置を決めてケーブルの長さを調整しながらピラーを復元してレーダーを固定します。動作確認して復元します。

広告